宝の蔵 福岡竹下店

高価な宝石を現金化!福岡のジュエリー買取情報

24時間かんたん予約

[営業時間] 10:00 〜 19:00 / [定休日] 火曜日

高価な宝石を現金化!福岡のジュエリー買取情報

高価な宝石を現金化!福岡のジュエリー買取情報

2023/04/30

こんにちは、宝の蔵 福岡竹下店です。

本日は、高額買取になりやすい宝石をご紹介します。

 

ダイヤモンドやエメラルド、ルビーやサファイアなどの宝石が、高級ブランドのジュエリーに使用されています。また、パールやアメジスト、トルマリンなど、カラフルで美しい宝石も多く存在します。

 

その中でもまずは、1番の高額買取になるダイヤモンドについてお話ししたいと思います。 

ダイヤモンドは、最も硬い物質であり、その輝きは多くの人たちを魅了してきました。また、結婚指輪などの贈り物にも人気があり、長い間愛され続けています。

ダイヤモンドには、4つの「C」があります。それは、「カラット(重さ)」「カラー(色)」「クラリティ(透明度)」「カット(カットの技術)」です。

まずは、カラットについてです。カラットは、ダイヤモンドの重さを表す単位であり、1カラットは、0.2グラム程度の重さに相当します。1カラット以上のダイヤモンドは、非常に希少であり、価格も高価になります。

次に、カラーについてです。ダイヤモンドのカラーは、DからZまでの27段階に分かれており、Dが最高級品である雪のような白色、Zが薄い黄色を表します。カラーが良いほど価値が高くなります。

三つ目は、クラリティについてです。ダイヤモンドは、天然で採掘されるため、内包物が含まれることがあります。クラリティは、ダイヤモンドの透明度の評価で、内包物が少ないほど評価が高くなり、価格も高価になります。

最後に、カットについてです。ダイヤモンドのカットは、その輝きをより美しく見せる重要な要素です。ダイヤモンドを圧倒的な輝きを持つように研磨する技術が必要であり、技術によって価値が異なるとされています。

以上が、ダイヤモンドに関する情報でした。ダイヤモンドは、その美しさや硬度から非常に高価であり、貴重な存在です。

 

次にご紹介するのが、ルビーです。

ルビーは、赤い宝石として古くから愛されている宝石の一つです。その赤さは、まさに炎のようで、誰もがその美しさに魅了されます。また、ルビーには、幸運や愛情の象徴としての意味もあります。 ルビーの色は、鉄やクロムなどの元素によって決まります。

ルビーの中でも最高品質のものは、鮮やかで深みのある赤色をしています。この赤色には、「ピジョン・ブラッド・レッド」と呼ばれるランクがあり、最も高価なものとされています。 ルビーは、硬度が高く、非常にタフであり、日常生活で使用しても傷つきにくいという特徴があります。

また、その美しさはそのままに、異なるカットや形でデザインされ、リングやネックレスなどのアクセサリーに使用されます。 ルビーは、誕生日が7月の人たちの誕生石でもあります。

 

3番目のご紹介は、エメラルドです。

 宝石の中でも、特に美しく神秘的なエメラルド。 その緑の輝きには、多くの魅力があります。

まず、その華やかな色合い。 エメラルドの緑は、澄んだ水のような透明感と深みのある色合いがあり、その美しさに心を奪われます。

また、その美しさは光の反射によってより一層増します。 光がエメラルドの表面を照らすと、美しい輝きを放ち、周囲の人々を魅了します。 そして、エメラルドは多くの文化や信仰において、特別な意味を持つとされています。 例えば、古代エジプト人は、エメラルドを生命や再生の象徴として崇拝し、パワーストーンとして使われてきました。

また、キリスト教においても、エメラルドは真理や信仰、平和を象徴する宝石として用いられ、聖書にも登場する大切な宝石の一つです。 今でも、エメラルドは多くの人々に愛され、大切にされています。 その美しさや、信仰における意味合いなど、エメラルドの魅力には深いものがあり、長い間人々を魅了し続けています。

 

最後にご紹介するのは、サファイアです。

サファイアとは、青色の宝石の一種で、英語で"Sapphire"と呼ばれます。

サファイアは、地球の岩石の中で最も硬い石の一つであり、鉱物学的にはコランダムという鉱物の一種です。 サファイアの美しさは、その青色の輝きにあります。サファイアの青色は、鉄、チタン、クロムなどの金属元素が含まれることによって生じるもので、種類によって深い青色や明るい青色などがあります。

また、サファイアには熱処理という処理方法で色合いを変えることができます。例えば、黄色のサファイアを高温で処理すると、より青みの深い美しい色合いになることがあります。

さて、サファイアの歴史を少し振り返りましょう。古代ローマ時代には、サファイアは高貴な石として崇拝されていました。特に青いサファイアは、権力者や貴族によって愛され、その力や幸運を求めて物として用いられていました。

また、中世には、サファイアは聖杯の材料として描かれることがあったほど、神聖な石として扱われていました。 現代では、サファイアは贈答品や婚約指輪などのアクセサリーとして使用されることが多くなっています。その青色の輝きは、他の宝石とは一線を画す美しさです。

また、サファイアは、9月の誕生石としても知られています。誕生日プレゼントにサファイアを贈るのは、その人をクールに演出することができ、喜ばれることでしょう。 今回は、青い輝きが美しい宝石サファイアについて紹介しました。サファイアは、その豊かな歴史と美しさから、憧れの宝石として愛され続けています。

 

 上記の4種類の宝石は高額でのお買取りにつながりやすいお品物ですので、今は使わないジュエリーなどがございましたら、

ぜひ宝の蔵 福岡竹下店にお任せください。店頭買取、出張買取、郵送買取お客様のご都合がいい方法でお待ちしております。

----------------------------------------------------------------------
宝の蔵 佐賀セリオ牛津店
〒849-0302
佐賀県小城市牛津町柿樋瀬1062−1 1階
電話番号 : 092-402-2542
FAX番号 : 092-402-2543


便利な出張買取を博多区でご案内

ダイヤモンドを博多区で査定

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。